早漏の改善をする目的として女性との関係があげられますが、早漏を改善せずとも回数をこなすことで女性の不満を解消できます!

早漏防止・改善マニュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

早漏は勃起力でカバー

横で寝る男性を後目に遠くを見つめる海外女性 早漏でも大丈夫…と言ってくれる女性は世の中にはたくさんいます。

しかし本心は?と聞かれると、早漏の男性からしたら耳を塞ぎたくなるような返答が帰ってきてもおかしくはありません。

本心から早漏でも気にしないと考えてくれている女性もいることはいるでしょう。

しかし、大半の女性は性行為において相手だけがいつも満足してしまうだけの状況を快く思うはずがありません。

早漏の改善方法

1、お薬による改善方法
2、食事による改善方法
3、圧迫する事による改善方法
4、サプリメントや漢方での改善方法

虫眼鏡で目をこちらを見る外国人男性 上記の方法がありますが、そもそもどうして早漏を改善するのか…大半の男性は女性に減滅されたくない、男性としての自信を取り戻したいという気持ちから早漏を改善しようという感情になるのが一般的です。

しかし、早漏を改善しなくても女性に減滅されない方法があるんです。

体力に自信がない人は難しい方法になってしまうかもしれませんが、それでも大抵の人が実感できる方法です。

早漏の人の大半が大抵思いこんでしまっている事が一つありますが、性行為をしたらその後、数十分から数時間は性行為できないと思いこんではいませんか?


挿入して予想外に早く射精してしまい、自分に対して情けないなどと考えてしまい、落ち込んでしまうという行為自体にその場のムードを壊してしまう原因があります。

逆の発想で考えれば、早く射精してしまったのであれば、直後にもう一度性行為を行うくらいの意気込みがとても大切になります。

射精後、すぐにまた性行為を開始することで女性としては、早く射精してしまった事よりも性行為が終わっていない事に悦びを感じます。

射精後すぐに性行為なんてできるわけないと思われる男性もいるかと思いますが、ED治療薬を用いる事でその問題は解消できます。

射精後も勃起状態を持続する事ができるため、すぐに性行為を行うことができます。

びっくりする海外女性の顔 さらに、一度射精をしたペニスの感度は鈍くなるため、次にまた射精感が訪れるまでに時間がかかります。

つまり一度目よりも二度目の方が長く性行為を行う事ができ、女性を満足させる事ができるのです。

一般的には男女問わず、一度目に重きをおきますが、その固定観念を捨て、最初から二度目、三度目をするという気持ちで性行為をするのであれば、早漏だとしても何も恐れる事はありません。

早漏を改善しているわけではないので、目的とは異なるかもしれませんが、早漏を回数でカバーし、女性とお互いが満足できる性行為をする方法という点においては成果が期待できます。

ただし、先ほども少し説明をしましたが、回数をこなすため体力があるときじゃないと脱力感や腰痛の原因になってしまったりするので体調と相談して実践してみてください。

top