早漏防止にはお薬を服用することがもっとも効果的ですが、原因や体質で自分に合ったお薬を選択し、効率よく改善しましょう!

早漏防止・改善マニュアル
このエントリーをはてなブックマークに追加

早漏防止・改善に効果的なお薬

カップルと早漏防止薬4種 早漏に悩む人が日々増えている現代ですが、その早漏を改善するお薬も最初に誕生してから変化を遂げてきています。

早漏の原因は人それぞれですが、改善するお薬もいくつか種類があり、服用する人の体質や好みによって服用し分ける事ができます。

まず世界初の経口摂取による早漏防止薬として登場したのが「プリリジー」です。
開発をした製薬メーカーはヤンセン・シラグ社というメーカーでベルギーに本社を置きます。

この会社はテレビコマーシャルでも有名なジョンソン・エンド・ジョンソンの製薬部門です。
特徴としては、性行為の60~180分前に服用すれば、主成分であるダポキセチンの作用で射精時間を延長させてくれます。

体外へは、24時間後に排出されるため効果と副作用は消えます。
このお薬においては根治を目的とした医薬品ではありません。
その日の性行為を卒なく行うために用いるお薬と捉えましょう。

プリリジー以外にも早漏防止薬は存在します。
ジェネリック医薬品であったりED治療薬と効果が併用されているものも存在します。

早漏症だけでなく、EDにも頭を悩ませている場合は、二つの効果を得る事ができるお薬がとても有効です。

色々種類はありますので、当サイトでおすすめのものをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

是非、ご購入を考えている場合は参考にしてみてくださいね。

ポゼット

外国人女性とポゼット ポゼットは早漏防止に役立つ治療薬で、プリリジーのジェネリック医薬品のことです。

早漏を解消しようとしたとき、ペニスの亀頭の部分の感覚を鈍らせることが効果的だとされますが、この方法にはメリット・デメリットがあります。

早漏に効果的である反面、性行為による快感を減退させてしまうのです。
事前にマスターベーションをしてから性行為をする方もいますが、この方法も快感を鈍らせることになります。

ポゼットのメリットは、快感はそのままにしておいて、早漏防止をしてくれることです。

さらに快感を蓄積する効果があるので、より高い射精感を得られるのです。
同じ射精でも、快感が強いときと、それほど強くないときがあるでしょう。
例えば、マスターベーションをした場合、1分で射精するのと、10分で射精するのとでは、快感の度合いが違ってくるのです。

前者は射精のためにマスターベーションを行っているだけであり、後者は快感を高めていき、最終的に絶頂に達することが目的です。

そのため、射精感がまるで違い、後者の方が高い満足感を得られます。

心の問題も早漏の原因となりますが、こうした症状にもポゼットは効果的です。

薬を飲んだという安心感から気持ちが落ち着いて、冷静に性行為にのぞめるようになり、結果的に早漏改善されることもあると思います。

副作用に関しては、吐き気、めまい、頭痛、胃痛などがあります。

用法・用量を守っていれば、重大な副作用が生じることはほとんどありませんが、万が一発生した場合は、医師に相談してください。

ポゼット

スーパーカマグラ

外国人女性とスーパーカマグラ まず、有名なものとして挙げられるのがこちらではないでしょうか。

ジェネリック医薬品を多数製造しているアジャンタファーマ社(インド)の商品です。

カマグラ(バイアグラのジェネリック)に、先述したプリリジーの主成分を配合しました。それによりEDと早漏どちらにも効果を発揮する薬です。

効き目が強くここぞという時には頼りになりますが、副作用の報告も多く吐き気や下痢の報告が多数で、まったく合わないという人も稀に存在します。

スーパーカマグラ

スーパータダライズ

外国人女性とスーパータダライズ こちらも同じくEDと早漏へ効果があります。製造販売はサンライズレメディーズ社(インド)です。

インドの製薬メーカーは国の事情もありますが、ジェネリックに関しては世界の製薬メーカーから見ても屈指の技術を持っています。

こちらのED治療薬の主成分はタダラフィルでシアリスのジェネリックとなります。
シアリスというと効果の持続時間が非常に長いため、性行為を存分に楽しめることができ、副作用の心配も比較的少ない薬です。

スーパーカマグラと比べるとやや勃起力の実感にはかけると思いますが、副作用により服用を諦めた方はこちらをためしてみるといいかもしれません。

その他にもシルディグラやタダポックス、スーパージェビトラなど種類はたくさんございます。

ぜひ自分に合う薬を探してみてください。

スーパータダライズ

リドカイン

外国人女性とリドカイン リドカインは今では早漏防止として使用される事も増えていますが、基は抗不整脈薬や局所麻酔薬でもあります。

有効成分は塩酸リドカインが主成分として含まれています。
早漏のタイプとして仮性包茎や真性包茎が多い日本人においては、包茎性タイプの早漏が大半を占めています。

そのため予防としてリドカインはとても有効で、クリームタイプ、スプレータイプが存在しますが、どちらも敏感な亀頭などに塗り込む(吹きかける)ことで対象の部位が敏感ではなくなります。

そうすることで刺激を緩和することができ、結果、数分で射精してしまうという不本意な事がなくなります。

実際に妻や恋人との行為においてお互いに満足することで欲求不満も解消し、性行為の質を改善する事で、自分自身に自信がもてたり、女性に臆する事がなくなったりと、いろいろなプラスアルファの効果があります。

また、内服薬のように作用の対象が全身であったり、生活に支障が出るような副作用が出たりするわけではないので、経口薬に抵抗がある人なども安心して使用できます。

そういった利便性から早漏に困っている男性の強い味方となり、とても支持を得ていますが、注意点をしっかり守って使用することがとても大切です。

主な注意点としては、他の麻酔剤などとの併用をしてはいけないという点が一番に上げられます。麻酔の相乗効果により過剰な血管収縮がおこり対象部位が最悪の場合壊死する可能性もあります。

もう一つはリドカインをペニスに塗り込み、もしくは吹きかけた直後に挿入するという場合は避妊具の着用が推奨されていて、理由としては塗布直後だと女性の膣内にもリドカインが作用してしまい一種の不感症の状態になり、行為に対して満足度を得ることができない場合があるという点があげられます。

そのためムードを壊したくないなどの理由がある場合は事前にペニスに塗布しておいてから、ムードを作っていくことをおすすめします。

効果をしっかり感じて良い生活を送るためにも使用の際は必ず注意や確認をするようにしましょう。

リドカイン

早漏の原因と種類

外国人男性のwhy 近年の日本ではおよそ三人に一人が早漏でと言われています。

早漏と言っても、実はタイプがありその種類や原因について理解を深めていく事で早漏の改善や未然に防ぐといった事が可能です。

まず早漏は大きく分けると4つに大別することができます。

過敏性早漏

一つ目は過敏性の早漏で、ペニスがとても敏感でほんのちょっとの性的刺激により射精してしまいます。

通常身体の仕組みだとペニスに対しての性的刺激と、視覚や聴覚、嗅覚や想像といった心理興奮をえることによりペニスは初めて射精準備に入りますが、過敏性の場合は自分の気持ちは関係なしに射精してしまいます。

検証方法としてはシャワーをペニスに1分程度かけローションなどを使用し10回程度ピストンして射精をしてしまった場合はこの過敏性の可能性が高いと言えます。

包茎性早漏

二つ目は包茎性の早漏です。
包茎の人は通常、ペニスが皮に守られていて、この皮はどんな刺激もペニスに伝えないように守ってくれますが、勃起をし、女性器膣内に挿入するとなると話は別です。
よほどのことがない限り、勃起したペニスを女性膣内に挿入する際、皮は剥けてしまいます。
普段ほとんど外部から刺激を受けていなかったペニスは膣内の生温かい感覚と程よい締め付けという刺激に摩擦という刺激も拍車をかけコントロールを失い射精してしまいます。
仮性包茎や真性包茎の人はこの包茎性の早漏の可能性が高いです。

心因性早漏

緊張や不安、焦りなどが原因で早漏となってしまうもので、野外などで性行為を行う人の心理と関係しています。
そもそも射精は交感神経でコントロールをしますが、不安や緊張などを感じることにより交感神経が刺激されるので性的刺激のみで射精のコントロールができない状態と言えます。
これは普段性行為を行っている際に自分が思っていることを思い返せばこのタイプかどうか分かります。

衰弱性早漏

四つ目は衰弱性の早漏です。
心因性の包茎の際には交感神経が射精をコントロールをしていると記載しましたが、交感神経が信号を出しているだけで、実際に射精に待ったをかけているのは射精管閉鎖筋という組織で、年齢によってその筋肉が弱まり、射精に待ったをかけられなくなり起こってしまいます。
これは中高年でデスクワークをしている人に多く、改善は簡単ではありません。
早漏の場合はいずれかのタイプに該当するはずなので、早漏だと感じたらどのタイプかをまず理解するところから始めましょう。

お薬以外で早漏を改善する方法

外国人女性のワンポイント 早漏はお薬を服用しなくても改善できる場合があります。
できる事ならお薬を服用しないに越した事はないのでもし時間がある人はいろいろな方法を試してみる価値はあります。

お薬以外の早漏改善方法
食事による方法

有効な栄養を摂取することで早漏を改善できる可能性があります。
⇒詳しく見る

圧迫による方法

古典的な方法ではありますが、長期的に行う事で効果を発揮します。
⇒詳しく見る

サプリメントや漢方による方法

サプリメントや漢方を服用することで即効性はないものの根本的な治療をする事が可能です。
⇒詳しく見る

お薬以外で早漏を改善する場合はどの方法も根気が必要になります。
毎日少しずつ努力し、体質の改善を計っていく事で早漏防止へと繋がっていきます。

特に食事やサプリメントによる方法は、長期的に行っていくことで根本的に早漏を改善する可能性もあるので、必要な時にお薬を服用し、通常の生活においてはサプリメントや食事に気をつかうといった生活をしていくのが理想的といえます。

top